トップ  > 純米酒 比翼鶴が出来るまでをまとめてみました。(26BY)




ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

純米酒 比翼鶴が出来るまでをまとめてみました。(26BY)


比翼鶴酒造のFacebookページで投稿してきた純米酒が出来るまでの1ヶ月間をまとめてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しぼりたての一部は新酒として出荷されたり生の状態で保存されたりしますが、そのほとんどは火入れを行い、夏を越すまでタンクの中で熟成を行います。​9月に入り気温が落ち着いた頃瓶詰めが始まり、その出端が「ひやおろし」として出荷され、その後比翼鶴純米酒として瓶詰品の出荷が始まります。